ニュース

ウッディフェステバルに出品しました
香川県木材協会展示の「さざなみルーム」です。
全て、香川県産のヒノキ材を使用しています。 20151210154823803.jpg



当センターが、TV局の取材を受けました
西日本放送の「ルック」〜地域発・輝くカンパニー〜です。
赤松社長が、香川の木への思いを熱く語り」ます。


県産材委員会を立ち上げました
平成26年8月から、県産委員会を、毎月4日の日に開催し、
26年度は、8回 開催しました。

今年度は、6月4日(木)に第一回を開催し木材協会から9名、県担当者3名の計12名で
議題は、「地方創生・・・・どう生かすか?」
2時間余り・・・・・
今は、議事録を作っているところです。

瀬戸内国際芸術祭に香川県産材が採用されました。こちら
コトデン築港駅売店に香川県産材が採用されました。こちら
高松市塩江町中学校に香川県産材が採用されました。こちら
某中学校の体育館に香川県産材が使用されました。こちら
レッシュ営業マン登場! こちら
第一号のお客様の住宅が施工されました。
こちら
高松市 栗林公園の車道横断防止柵を納入しました。こちら
弊社「かがわ木材加工センター」が落成しました。こちら



社長メッセージ  
もう一度見直してみませんか?日本の森林資源
私たちは間伐材の有効利用の促進と森林資源の保護・育成に取り組んでいます。

当社は阿讃山脈のふもとに位置し、目に映る山々は、私たちに豊かな恵みと生活に安らぎを与えてくれます。ところが、日本では森林の諸事情により、経費の出ない「間伐材」は、搬出されず山林に放置されているのが現状です。
木材は、私たちの身近にある素材であり、多くの優れた性質を持っています。
有限会社赤松製材所は、木材の特性を活かし、放置された「間伐材」を暮らしに役立つ製品へと日々開発を進めてまいります。

平成23年9月25日、弊社「かがわ木材加工センター」が落成しました。
詳しくは コチラ                        
  
有限会社 赤松製材所      
取締役社長 赤松 孝明 
 
生産品目
      ヒノキ柱材、縁甲板 (乾燥材・グリーン材)                特徴
      高耐久性パレット   (社名ロゴ入り)
      木製グレーティング 香川県認定リサイクル製品 NO.16 [特許]  写真
          
資料請求・各種問合わせ
      「資料のご請求・お問合わせ」はコチラ
      「お見積り」はコチラ     
      「製造・販売ライセンス契約」に関するご相談はコチラ